So-net無料ブログ作成
検索選択

竹原慎二ががん闘病生活のテレビ番組は壮絶だった!! [芸能ニュース]

元WBA世界ミドル級チャンピオンで現在タレント活動中おの竹原慎二さんが、21日放送された「 爆報! THE フライデー」のテレビ番組内でぼうこうがんの壮絶な闘病生活を明かしてがん判明以降テレビ初出演となり話題に。

ダウンロード (3).jpg


昨年から血尿など体に異変を感じていたという。

その後、痛みが増し今年初めに精密検査を受け、浸潤性ぼうこうがんと診断され時の様子を「 痛くて、熱い痛みを感じ、おしっこが出きってもその痛みがでる感じ」語っていた。

42歳という若さでがんになってしまったという事で頭の中真っ白でになったに違いない…

その後もさらにリンパ節への転移がみつかるほど病状は悪化していたことも判明。

その状況下で「病気には勝てないや」毎晩泣いて過ごす事を繰り返していたらしい。


一時は11キロ痩せたという竹原は、妻の献身的な介護から諦める事はしなかった。


借金覚悟であらゆる治療法を試しその額が1000万円にも膨れ上がってしまう状況に…

そんな状況でも妻や家族の支えがあったときに「あれだけ、けんかしてきたのに、こんなに俺愛されていたんだ。こんなワガママな男に親身になって」と改めて家族の大切さを痛感したらしい。


そして、がん摘出から半年後の精密検査にも爆報! THE フライデースタッフが同行した。

その際に他に転移していないことを祈りつつ病院に向かった竹原だが、結果は…


「肺からぼうこうまでまったく問題なかったです」と報告した。


完治まで5年間もの苦しい戦いがが続くが現在は、自身が経営するボクシングジムの仕事にも復帰


テレビ番組の最後には癌だったとは思えないほど前を向にこう語った。


「今年いっぱいは、いろいろ迷惑をかけると思うけど、来年からはバリバリ働いて僕が家族を守ります」とチャンピオンらしい竹原慎二らしく力強く発言出来ていた事に安心をした。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。