So-net無料ブログ作成
検索選択

サザン 31年ぶり紅白!オファー快諾!? 


国民的5人組バンド「サザンオールスターズ」が31年ぶりに紅白に帰ってくる!との事!!

images.jpg

今年の大みそかに放映される「第65回NHK紅白歌合戦」(後7・15)への出場が内定したことが19日に発表された

大みそかには9年ぶりの越年公演も行うため、会場の横浜アリーナからの中継出演となる。

今や誰かがカバーしているサザンの曲!!

現在、活動自粛のエグザイルのアツシさんもカバーした「いとしのエリー」などが代表作が多くある国民的5人組バンドの出演だけあって注目度が高い!!


さらに大みそかにはサザンとして9年ぶりの越年公演を並行して横浜アリーナで開催。

午後9時半開演のため、公演途中に中継して出演することが濃厚

一方、同公演がWOWOWで中継されることから、開始前に紅白特別ステージを設ける可能性もある。1曲ではなく、複数曲の歌唱となる見込みなのでWOWOWで見る事も楽しみの一つになるでしょう。

◆NHKが水面下で交渉を続けてきた本当の理由◆


紅白出場は、89年以降ほぼ毎年開催している大みそかライブがあるため、物理的に難しい状況が続いてきた。


それでも、今年はたとえ中継だとしてもNHKが出演を依頼したい理由があった。

それは、「東京五輪」

今年は、1964年の東京五輪開催から50年の節目の1年。

NHKは、今年10月10日を「今日は1日 TOKYO DAY」と題し、多岐にわたる東京五輪の関連番組を放送。

紅白でも、64年の東京五輪を振り返った上で、2020年開催の東京五輪を盛り上げる演出を用意しているので必ず成功させたいというのが真意ではないでしょうか?。

そこで、NHKが白羽の矢を立てたのが、今年9月にシングル「東京VICTORY」を発売したサザンオールスターズ

同曲のテーマは「みんな頑張って、前を向いていこうよ!」。

「みんな頑張って それ行け Get the chance!!」と背中を押す、高揚感あふれる応援ソング。


桑田が同曲を作った契機こそ、20年東京五輪開催が決定したことだった。


一方、今年の紅白のテーマは「歌おう。おおみそかは全員参加で!」。

合致するのは、「一丸となって日本を盛り上げよう」という思い。そのNHKに強く出場を依頼され、桑田は応えることを決めたらしい。

だからこそ桑田さんが、今、もっとも紅白に最もふさわしい歌手だと判断された理由との事

ロックから歌謡、演歌までジャンルを問わず好み、紅白はそれらが混在する唯一の音楽番組。

紅白で歌われた曲を次々にカバーして歌う「ひとり紅白歌合戦」と題したソロ公演も行ってきた。

現在、サザンは新アルバムの制作を進めている。

最後に紅白に出場した83年に歌った曲は「東京シャッフル」だった。「東京VICTORY」はそれ以来の、「東京」という言葉が入ったシングル曲。偶然の思いを胸に、桑田がマイクを握る紅白は多くの人達が注目している!!


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。